介護福祉学科    昼間部 2年制 高校卒業以上の方 「教育訓練給付金」指定講座

 

来たれ!!介護新世代!!

高齢社会を迎え、
ますます需要の高まる介護の世界

 

チームケアの一員として求められるべきことは「相手を思いやる感性」「情報分析能力」「介護目標の計画と立案」利用者様の人生の大きなお手伝いを担う重要な仕事です。
実習を通して大切な役割を学びます。

 介護福祉士とは

 

①厚生労働大臣が認めている福祉・介護系の国家資格です。
介護福祉士は、1987年に誕生した国家資格です。
専門的知識と技術をもって、身体上又は精神上の障害がある方がよりよい日常生活を送ることができるようにサポートを行います。

本校での国家資格取得までのルート
【介護福祉養成施設(2年以上)を卒業】⇒【国家試験(筆記試験)受験】⇒【合格】により資格取得
なお、【実技試験は免除】されます

 

②介護福祉士に求められる役割は大きく変化しています。
社会の需要の変化に合わせ、身の回りの世話をするだけの介護から、高齢者や障がいのある方の生き方や生活全体のために、

介護利用者だけでなくその家族とともに「生きることへのサポート」という需要な役割を担うように変化してきました。
これからの介護福祉士は、国民の福祉サービスの充実・向上の中心的な存在として、その必要性はますます高まっています。

 

③資格取得後、求められる活躍の場所があります。
特別養護老人ホーム、デイケアセンターや障害者の福祉作業所、その他社会福祉施設や病院など様々です。
まだまだ人材不足なのが実情ですが高齢社会を迎えている中で、介護福祉士のニーズはその待遇面も含めて向上しています。


 豊富な実習施設
 着実な学びのステップを

充実した設備と実践重視の外部実習施設により、より早い段階で介護の世界に触れ、自身の役割と目的を学びます。
利用者様お一人お一人に寄り添い、生きがいをともに見つけることは、自立した行動を促すうえでも重要な役割です。
授業の中での学びが資格取得後に生きます。

 

 就職率100%
 プラスαの学び

◎レクリエーション・インストラクター公認指導者
 (公益社団法人日本レクリエーション協会)
◎住環境コーディネーター
◎介護職員初任者研修
介護福祉士の国家資格だけでなく、福祉の場面で役立つさまざまな資格を学べます。



充実の学費サポート
各種奨学金制度や返還不要の給付金など

 

介護福祉士修学支援金
(東京都・埼玉県)

各自治体が全額支援
・月額5万円
・入学時貸与20万円
・国家試験対策費4万円
・就職時貸与20万円
※卒業後5年間介護施設勤務で働くと返済が免除されます。

最大168万円

『学費の支援』教育訓練給付金

 

社会人のための制度
雇用保険に2年間以上加入していて、在職中もしくは離職後1年以内など、一定の条件を満たせば、国から最大144万円支給されます。
詳細はお問合せください。
 

最大144万円

『生活の支援』教育訓練支度給付金

 

社会人のための制度
45歳未満で失業状態にあるなど、一定の条件を満たした方は、雇用保険の基本手当の半額に相当する額が支給されます。
詳細はお問合せください。

 



 時間割 1年生

 

  
1限目
9:30~11:00
生活支援技術 II 認知症の理解1 障害の理解1 こころとからだのしくみ1 介護過程1
2限目
11:10~12:40
生活支援技術 II コミュニケーション技術 人間の尊厳と自立 こころとからだのしくみ2 介護総合演習1
昼休み
3限目
13:30~15:00
生活支援技術 I 人間関係と
コミュニケーション
   介護の基本1 発達と老化の理解1

※時間割は変更になる場合があります。

 時間割 2年生

 

  
1限目
9:30~11:00
国家試験特別講義1 医療的ケア 情報処理 認知症の理解2 生活支援技術 III
2限目
11:10~12:40
介護総合演習3 医療的ケア 介護過程3 介護の応用1 生活支援技術 III
昼休み
3限目
13:30~15:00
社会の理解2 介護の基本3       レクリエーション支援法

※時間割は変更になる場合があります。


 キャンパスライフ

 

たくさんの人に感謝されるような介護福祉士になりたいです

 

大川学園に入学しようと思ったきっかけは、学費の支援制度が充実していたからです。多くの支援制度がありとても安心しました。クラスには、同年代の仲間だけではなく、年上の方や社会人の方もいるので、様々なコミュニケーションが取れることが毎日新鮮で楽しいです。介護について、深く勉強することが出来るので、大川学園に入学してよかったと思いました。

現役生紹介

2016年4月 介護福祉学科 入学

2016年3月 山村国際高等学校 卒業

介護福祉学科 在学生 浅見 瑠星さん



介護の現場を明るく出来るそんな存在になりたいです

 

以前から介護に興味があり、仕事として頑張りたいと思ったのが大川学園に入学した理由です。大川学園に入ってよかった事は、幅広い年齢層の方と様々なコミュニケーションを取ることが出来るのと、介護について根拠に基づいた学習が出来る事です。実習で実際に現場の仕事をすることが出来るのも、良いと思いました。介護は将来的に、誰もが関わることになる分野です。難しい専門用語もありますが、授業で詳しく説明してくださるので、安心して学べます。

現役生紹介(社会人入学)

2016年4月 介護福祉学科 入学

介護福祉学科 在学生 荻野 世津子さん



ご利用者様やその家族に感謝されることがとてもうれしい

 

小学生の頃から、障害のある方と接してきたことが、この仕事に就こうと思ったのがきっかけです。介護を必要としているのは、高齢者の方だけではないという事を、たくさんの方に知って欲しいです。実習を通して、実習記録とレポートの提出が大変でしたが、様々な種類の施設に行き、利用者様の声を直接聞けたことがとても印象に残っています。介護の仕事はとても楽しく、やりがいがあります。一緒に介護の仕事始めてみませんか?

卒業生紹介

筑波大学付属坂戸高等学校 卒業

現在 障害者生活介護施設 勤務

本校介護福祉学科 卒業 川野 詩奈 さん



介護福祉士として精一杯頑張っていきたいです

 

大川学園医療福祉専門学校を卒業して、介護老人保健施設への就職が決まりました。この仕事に就こうと思ったきっかけは、他の職種の方と多く関わることができ、様々な事を学べると思ったからです。在学中に大変だったことは、実習です。
慣れないことが多く、初めは大変でしたが施設の方が優しく教えてくださったので、無事に終えることが出来ました。
大川学園の先生方が優しく丁寧におしえてくださるので、入学してよかったと思います。

卒業生紹介

本庄第一高等学校 卒業

現在 介護老人保健施設 勤務

介護福祉学科 卒業 中澤 省悟さん



 教員紹介

 

学科長

星野 成美

教務主任

高松 浩之


専科教員

高橋 薫

専科教員

武富 須賀乃